ニュース

ハムのドラ1伊藤、3回2失点も自責は0 バックが2失策、初の対外試合で力投

無断転載禁止
日本ハム・伊藤大海 (C) Kyodo News
● 楽天 3 - 6 日本ハム ○
<金武町ベースボールスタジアム>




 日本ハムのドラフト1位・伊藤大海投手(23=苫小牧駒大)が20日、楽天との練習試合で対外試合初登板。バックの失策絡みで失点したが、3回2安打1奪三振2失点(自責点0)と力投した。

 伊藤は4-1で迎えた7回から4番手として登板。先頭の田中和を三ゴロに打ち取ったものの、捕球した三塁・髙濱の一塁送球が逸れ、バックの失策で先頭打者の出塁を許した。続く黒川、田中貴はいずれも外野フライに退けたものの、二死二塁で途中出場の武藤に左翼線突破の適時二塁打を許し失点。続く渡邊佳には左前適時打を浴び2点目を失った。

 それでも、続く8回は力強い真っ直ぐを軸にテンポ良く3人斬り。9回は二塁・石井の失策で再び先頭打者の出塁を許したが、後続を3人で退け試合を締めた。

 楽天の先発として2回4安打3失点で降板した田中将は、駒大苫小牧高の大先輩。憧れの存在と同じマウンドに立ち、上々の対外試合デビューを飾った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西