ニュース

二軍の練習試合を視察したDeNA・三浦監督、森の守備を評価「良くなっている」

無断転載禁止
DeNAの森敬斗【撮影は2020年】
練習試合
● DeNA二軍 4 - 6 沖縄電力 ○
<アトムホームスタジアム宜野湾>

 DeNAの2年目・森敬斗内野手は24日、沖縄電力との二軍練習試合に「2番・遊撃」でフル出場した。

 第1打席は犠打を試みるも投飛。以降、右飛、左飛、三直で4打数無安打も、守備では2回二死一、二塁で、三遊間の深い当たりに追いついて正面で好捕、一塁へのノーバウンド遠投でアウトに仕留める場面も見られた。

 この日の練習試合を視察していた三浦監督は、昨季から変わった選手の一人として森を挙げ、「しっかりと前へ出てきて、迷うことなく思い切りのいいプレーもしていた。捕ってからはさすがに肩も強いですから。ああいうプレーはね。去年は守備でもちょっと迷ったりする部分もあったのが、思い切ってやってるな、というのがね。去年までとは良くなっている」と二軍監督として見ていた昨季の森と比較して評価した。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM