ニュース

ソフトバンク・笠谷、4回無安打無失点の快投 開幕ローテ入りアピール

無断転載禁止
ソフトバンク・笠谷俊介(C)Kyodo News
2021.03.02 16:00
福岡ソフトバンクホークス 14 終了 2 中日ドラゴンズ
PayPayドーム

緩急自在の投球で中日打線を翻弄


 ソフトバンクの笠谷俊介投手(23)が2日、中日とのオープン戦(PayPayドーム)に先発登板。主力が並んだ中日打線を4回無安打無失点に封じ、開幕ローテーション入りをアピールした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 初回、先頭の大島を空振り三振に仕留めると、続く京田は三ゴロ。3番・平田は1球で一飛に退け、初回をテンポ良く10球で終えた。2回も先頭の4番・阿部を中飛、続く高橋は一ゴロに仕留めるなど3人斬り。3回は一死から8番・根尾に四球を与えたが、続く伊藤を空振り三振に仕留めるなどゼロを並べた。

DAZNで練習試合&オープン戦も配信!
1カ月無料トライアルはこちら

 4回も平田をチェンジアップで空振り三振に仕留めるなど、2番から始まった上位陣を三人斬り。キレのある真っ直ぐを軸に緩急自在の投球を見せ、4回52球、無安打無失点、4奪三振1四球の快投でマウンドを降りた。

 前回登板(2月24日の練習試合・ロッテ戦)は3回2失点と制球に苦しんだが、中5日の登板でキッチリ修正。開幕ローテーション入りに前進した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西