ニュース

生まれ変わるメットライフドーム! 車椅子でも外野席で観戦可能に

無断転載禁止
ユニバーサルデッキ(飛球対策で車椅子エリアは防御板を設置)

外野エリアにユニバーサルデッキが登場


 3月26日のグランドオープンに向けて着々と準備を進める西武の本拠地・メットライフドームに新たな座席が登場した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 その名も『ユニバーサルデッキ』。これまでも車椅子の方々が観戦できるスペースは内野エリアの上段に常設されていたが、今季からは『L’sテラスエリア(一三塁)』、『プレミアムエキサイト』、そしてこの『ユニバーサルデッキ(レフト/ライト)』と常設され、車椅子の方が観戦可能な座席の選択肢が格段に増えた。

DAZNで練習試合&オープン戦も配信!
1カ月無料トライアルはこちら

 特に、この『ユニバーサルデッキ』は、ライオンズやビジター球団を熱烈に応援するファンや応援団と共に観戦できる外野席にあり、同行者を含め各エリアには10名が入場可能。この座席では、車椅子の方と同行者が一緒の空間で応援を楽しむこともできる。また、飛球対策として、車椅子で観戦する方の前には防御板も設置されるため安全面も万全だ。

 従来の応援スタイルが可能となるまでは、まだまだ時間を要することになるかもしれいが、外野席を埋める熱狂的なライオンズファンと共に、試合も応援も楽しむことができる素晴らしい座席となっている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西