ニュース 2021.03.30. 15:54

ヤクルト中山、ロッテレアードら今季初昇格 30日のプロ野球公示

無断転載禁止
ロッテのレアード (C) Kyodo News

今季初勝利へ期待のスラッガーが合流


 日本野球機構(NPB)は30日、一軍選手登録を公示。ヤクルトの中山翔太、ロッテのブランドン・レアードが今季初昇格を果たした。

 中山は昨季29試合に出場して打率.229、4本塁打、8打点の成績で、今季は一軍定着を目指すシーズン。後輩の濱田太貴が台頭したこともあって今春はファームでの出場が主だったが、ライバルの相次ぐ故障離脱によりアピールチャンスが舞い込んだ。

プロ野球を楽しむならDAZN
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 レアードは昨秋に受けた腰の手術の影響で出遅れていたが、一足先に開幕したファーム公式戦では4試合に出場して10打数4安打2本塁打と全快アピール。3連敗中のチームを救うべく、頼もしい“スシボーイ”が帰ってきた。

 18時以降の試合に臨む10球団については追って発表される予定。なお、この日抹消された選手の再登録は「4月9日」以後となる。


3月30日の一軍登録・抹消


■ 千葉ロッテマリーンズ

-登録-
43 小島和哉/投手
54 レアード/内野手


■ 東北楽天ゴールデンイーグルス

-登録-
11 岸 孝之/投手


■ 横浜DeNAベイスターズ

-登録-
16 大貫晋一/投手


■ 東京ヤクルトスワローズ

-登録-
43 スアレス/投手
8 中山翔太/外野手
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西