ニュース

オリックス・山本由伸が中5日でソフトバンク戦へ「とにかくまずは勝つ」

無断転載禁止
オリックス・山本由伸投手(撮影=北野正樹)
2021.04.01 18:00
オリックス・バファローズ 2 終了 0 福岡ソフトバンクホークス
京セラD大阪

満を持してのエース登板!


 オリックスの開幕投手を務めた“エース”山本由伸投手が、4月1日に行われるソフトバンク戦で今季2度目のマウンドに上る。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 26日の開幕戦では、西武相手に7回100球4失点(自責1)で降板。中5日で本拠地のマウンドに上り、昨年勝ち越しているソフトバンクと対峙する。

オリックス戦もDAZNで配信中!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 中5日での登板となる右腕は「そんなに大きくは変わりはない。特に変えたことはなくて、いつも通り準備が出来た」と、影響がないことを強調。「疲れなどもしっかり配慮された上での中5日。高山さん(投手コーチ)や中嶋監督が考えてくれているので大丈夫だと思います」と続けた。

 ソフトバンク打線については「勝負強さがあるので本当に良い打線。長打だったり一発が多いチームなので、基本的なところですけど、そういうところに気をつけたい」と分析。チームが波に乗っていけない現状はあるものの、「まだ2カード目なので何とも言えないですけど、しっかり勝ち星を積み上げていきたい」と前を向いた。

 開幕登板後の生活は「1日ないだけで、けっこう早く感じるので、そうなるだろうとしっかり練習できた」と問題はなく、「充実している」とのこと。前回の西武戦に関しては「ファールをとりたいところで前に飛んでしまったり、思っていたのと違う部分もあった。それは直していきたい」と振り返り、「もっと強いボールを投げたいですし、とにかくまずは勝つということを目指したい」と、ソフトバンク戦での今季1勝目を力強く誓った。


取材・文=どら増田
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西