ニュース

西武・呉が4試合連続打点!鷹・和田から2号ソロ「自信になりました」

無断転載禁止
緊急昇格後、良いはたらきを見せている西武・呉念庭 (C) Kyodo News
2021.04.04 13:00
福岡ソフトバンクホークス 2 終了 4 埼玉西武ライオンズ
PayPayドーム

主砲不在のチームを牽引


 西武の呉念庭選手が4日、PayPayドームでのソフトバンク戦に「6番・一塁手」で先発し、2回に4試合連続打点となる2号ソロを放った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 前日の試合では3安打5打点の活躍でお立ち台に上った呉が、この日も活躍。0−0で迎えた2回表、一死走者なしという状況で打席に入った呉が、ソフトバンクの先発左腕・和田毅が投じたストレートを右翼席まで運び、チームに先取点をもたらした。

DAZNでプロ野球を配信中
>>1カ月無料トライアルはこちら<<



 呉も「手ごたえは良かった。打った瞬間でした」と振り返り、今季2号を左腕から放ったことで「自信になりました!」と一言。さらに「昨日の最後のヒットも左投手から打つことができたので、いいイメージを持って試合に入ることができたと思います」と続け、前日の試合で川原から放った適時二塁打を好結果に結びついた要因に挙げた。

 これで、山川穂高の登録抹消を受け、3月31日から4試合連続でのスタメン出場となり、4試合連続で打点をマーク。その4試合で9打点を挙げるなど、主砲不在のチームの牽引する活躍を見せている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西