ニュース

ロッテ、4月初黒星で連勝は4でストップ 本前5回8安打5失点でプロ初黒星

無断転載禁止
ロッテ・井口資仁監督
2021.04.08 17:45
千葉ロッテマリーンズ 1 終了 5 オリックス・バファローズ
ZOZOマリン
● ロッテ 1 - 5 オリックス ○
<3回戦・ZOZOマリン>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ロッテは4月初黒星で連勝は4でストップ。先発の本前が初回からつかまり、5回8安打5失点でプロ初黒星を喫した。

 本前は初回、いきなり無死一、二塁のピンチを招き、3番・吉田正の二ゴロの間に失点。2回は先頭の5番・頓宮に右前打を許したあと、続く杉本に右越え2ランを浴びた。3回も安打と四球で無死一、二塁とし、頓宮に左中間突破の2点適時二塁打を浴び5失点目。4回以降はゼロを刻み5回を投げ切ったものの、8安打3四球と走者を背負う投球が続き6回から救援陣にマウンドを譲った。

 3月中旬に育成から支配下に昇格し、1日の楽天戦(ZOZOマリン)でプロ初登板初先発。デビュー戦は打線の大量援護を受け5回4失点で勝利投手となったが、プロ2戦目は積極的なオリックス打線につかまりプロ初黒星を喫した。

 打線はオリックス先発・山本の前に、7回まで5番・レアードの左越え2号ソロによる1点のみ。黒星は2引き分けを挟み3月31日の楽天戦(ZOZOマリン)以来となり、今季通算4勝6敗2分けで勝率5割復帰はお預けとなった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西