ニュース

レイズ・筒香、3の0で3試合連続無安打 8回の好機で代打出され途中交代

無断転載禁止
レンジャーズ戦に「6番・指名打者」で出場したレイズ・筒香
● レイズ 3 - 8 レンジャーズ ○
<現地時間4月13日 トロピカーナ・フィールド>

 レイズの筒香嘉智外野手(29)が13日(日本時間14日)、本拠地でのレンジャーズ戦に「6番・指名打者」でスタメン出場。3打数無安打で3試合連続無安打となり、8回の好機で代打を出されベンチに退いた。

 筒香は初回、二死一塁の場面でレンジャーズの先発右腕・ギブソンと対戦。カウント1-1後の93.4マイル(150キロ)の真っ直ぐにバットを出したが、ミスショットした打球は浅めの左飛だった。3点を追う4回の第2打席は無死一、二塁の好機だったが、2ストライク後のスライダーを打ち上げ二飛。二死無走者だった6回の第3打席は2ボール後のシンカーを打ち損じ二ゴロに倒れた。

 8回は5点差に迫り、なおも二死一、二塁の好機で4度目の打順が巡ってきたが、相手が2番手左腕・マーティンだったこともあり、右打者の代打・マーゴーを送られ交代。この日も3打数無安打と快音は響かず、打率は.147となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西