ニュース

レイズ・筒香が値千金の決勝打! 剛腕コール打ちヤンキースに3連勝

無断転載禁止
現地18日のヤンキース戦で決勝打を放つレイズ・筒香
● ヤンキース 2 - 4 レイズ ○
<現地4月18日 ヤンキー・スタジアム>

 レイズの筒香嘉智選手(29)は現地時間18日(日本時間19日)、敵地で行われたヤンキース戦に「7番・指名打者」で先発出場。自身4試合ぶりとなるスタメン起用に、値千金の決勝打で応えた。

 2-2の同点で迎えた7回一死一塁、ヤンキースのエース右腕、ゲリット・コールがカウント1-1から投じた低めのチェンジアップに反応すると、体勢を崩されながらも捉えた打球は右中間を真っ二つ。一塁走者のウェンドルが一気に勝ち越しのホームに生還し、これが決勝打となった。

 常時150キロ台後半を投じる剛腕を相手に、第1打席はカウント3-2から浮いたチェンジアップを弾き返すも右翼・ジャッジの好捕に阻まれ、4回は156キロのストレートに詰まらされ左飛で2打席凡退。息詰まる展開で迎えた第3打席に試合を決める一打を放った。

 チームは敵地でヤンキースに3連勝を収め勝率5割に復帰。筒香は4打数1安打1打点で打率.163(43-7)となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西