ニュース

広島、今季ワーストの13失点…4回5失点の床田2敗目、藤井は1回2/3で8失点

無断転載禁止
広島・佐々岡真司監督
2021.04.28 18:00
広島東洋カープ 2 終了 13 横浜DeNAベイスターズ
マツダスタジアム
● 広島 2 - 13 DeNA ○
<5回戦・マツダスタジアム>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 試合途中から雨脚が強まり、8回終了後に降雨コールド宣告。今季最多の18安打13得点を記録したDeNAは連敗を「3」で止めた。対する広島は連勝が「3」でストップ。今季ワーストの13失点で勝率5割に逆戻りとなった。

 広島は初回、6番・安部が押し出し四球を選び先制するも、直後の2回、先発・床田が二死から3連打を浴び1-2と逆転を許した。床田は3回にも3点を失い、4回7安打5失点(自責点4)で降板。試合を作れず今季2敗目(1勝)を喫した。

 3点ビハインドの7回から登板した4番手の藤井は、いきなり先頭の桑原にソロ本塁打を浴びるなど7回だけで4失点。続投した8回も連続適時打を浴びるなどで4点を失い、1回2/3で9安打8失点と炎上した。

 打線は初回に先制したものの、不安定だったDeNA先発・京山を捕えきれず5回まで2得点。6回以降は相手リリーフ陣に封じられ、本拠地で最下位のDeNAに大敗した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西