ニュース

谷繁氏、巨人の2回の内野守備隊形に「余裕がある」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督
2021.04.30 18:00
読売ジャイアンツ 2 終了 3 中日ドラゴンズ
東京ドーム
● 巨人 2 - 3 中日 ○
<7回戦・東京ドーム>

 4月30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、巨人の2回の守備隊形について言及した。

 0-1の2回一死一、三塁で打者・根尾昂という場面で、巨人内野陣は前進守備を敷かず。谷繁氏は「ジャイアンツの守備隊形に余裕がある守備隊形なんですよね」とコメント。

 「サードランナーの足が速く、(打席の)根尾も足があるわけじゃないですか。もう少し二遊間が前で、両方対応できる形というのをとってもいいんじゃないかなと思うんですけど、完全にセカンドのダブルプレーという守備隊形ですからね」と話した。

 二遊間を後ろに守らせたことが失点に直接は関係しなかったが、根尾を打ち取ったかのように思われた当たりを一塁のスモークが後逸。三塁走者の生還を許し失点した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM