ニュース 2021.05.06. 10:03

マリナーズ・菊池雄星が7回3失点と好投も相手左腕がノーノーで今季2敗目

無断転載禁止
マリナーズ・菊池雄星投手
● マリナーズ 0 - 6 オリオールズ ○
<現地5月5日 Tモバイル・パーク>

 マリナーズの菊池雄星投手が5日(日本時間6日)、本拠地でのオリオールズ戦に先発し、7回を投げて5安打3失点と好投したが、今季2敗目(1勝)を喫した。

 菊池は2回に二死二塁から打ち取った当たりがシフトの逆を突かれ遊安打となり、先制を許す展開。さらに遊安打の際に遊撃手・クロフォードが間に合わないホームへ送球した間に打者走者は二塁へ進み、続く9番・ウリアスの左安打で2点目を失った。

 その後は、3回、4回を三者凡退で終えると、5回には先頭打者に安打を許すも、三者連続で三振を奪う快投を披露する。6回も三者凡退、7回も2者連続三振で二死としたが、7番・バレイカにソロを被弾。菊池は7回を87球。被安打5、与四球1、奪三振7の3失点という内容で降板した。

 菊池はしっかりと試合を作ったものの、打線が相手先発の左腕ジョン・ミーンズの前に沈黙。3回に8番・ハガーティーが振り逃げで出塁した以外に走者を出すことができず、あわや完全試合という内容でノーヒットノーランを達成されてしまった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西