ニュース 2021.05.17. 11:18

前田健太は5回途中5失点で勝ち負けつかず

無断転載禁止
ツインズ ・前田健太投手
● ツインズ 6 - 7 アスレチックス ○
<現地時間5月16日 ターゲット・フィールド>

 ツインズの前田健太投手が16日(日本時間17日)、敵地でのホワイトソックス戦に先発登板。5回途中89球、8安打5失点(自責3)という内容で勝敗はつかなかった。

 初回は先頭打者にヒットを許しながら空振り三振と併殺打により3人で終えるまずますのスタートを切った。ところが2回、先頭打者のオルソンに二塁打を打たれると、続く5番・チャプマンには守備シフトの間を抜かれて失点。先制を許してしまった。

 その裏にツインズ打線が3点を奪って逆転。3回にも加点すると、前田も走者を出しながら3回と4回を無失点で終えた。ところが5回にまさかの4連続長単打で1点を返され、無死満塁という状況で降板。その後、救援したダフィーが逆転を許したが、打線が8回に追いついたため、前田に勝敗はつかなかった。

 試合は9回に勝ち越しを許したツインズが敗戦。久々の連勝とはならなかった。。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西