ニュース 2021.05.29. 17:15

楽天-DeNA戦は1対1の引き分け 両軍とも無死満塁の好機で得点できず

無断転載禁止
DeNA・濵口遥大
2021.05.29 14:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 1 終了 1 横浜DeNAベイスターズ
楽天生命パーク
楽天 1 - 1 DeNA
<2回戦・楽天生命パーク>

 試合は9回までに決着がつかず今季の規定により引き分け。両軍とも無死満塁で得点を奪えず決定打を欠いた。

 楽天は初回、無死一、二塁の好機を作るも、4番・島内、5番・岡島が連続三振に倒れるなど無得点。4回は2四球と安打で無死満塁の好機を作ったが、6番・内田が三ゴロ、続くディクソンも三ゴロ併殺に倒れ先制点を奪えなかった。

 1点を追う7回、代打・横尾の中前適時打でようやく同点に追いつくも、逆転の一打は生まれず今季9度目となる引き分け。先発の田中将は8回5安打1失点と力投したが、打線の援護を得られず今季3勝目はお預けとなった。

 DeNAは0-0で迎えた6回、オースティンが8号ソロを左中間席へ運び先制。しかし1点リードで迎えた7回、6回まで粘っていた先発・濵口がアクシデント降板し、緊急登板となった2番手・三上が同点適時打を浴びた。

 9回は相手守護神・松井を攻め無死満塁の絶好機を作ったが、7番・牧が空振り三振に倒れたあと、続く山下の打席で三塁走者の神里が飛び出し憤死。最後は山下が一ゴロに倒れ、勝ち越し点を奪うことができなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西