ニュース 2021.06.03. 18:40

DeNA・オースティンが新助っ人撃ち9号 初の交流戦も3カード連発

無断転載禁止
DeNAのタイラー・オースティン (C)Kyodo News
2021.06.03 17:45
横浜DeNAベイスターズ 4 終了 3 福岡ソフトバンクホークス
横浜
DeNA - ソフトバンク
<3回戦・横浜>

 DeNAのタイラー・オースティン選手(29)は3日、本拠地で行われたソフトバンクとの交流戦に「4番・右翼」で先発。初回の第1打席に9号先制3ランを放った。

 来日初先発のコリン・レイと対峙したDeNA打線は初回、1番・桑原将志の右安打と盗塁、3番・佐野恵太の四球で一死一・二塁のチャンスを迎えると、4番・オースティンが1ボールから高めの149キロを強振。大きな弧を描いた打球は左中間席に飛び込む先制弾となった。

 オースティンは推定飛距離126メートルの一発に「ヤッター!!!」と日本語で歓喜。「しっかりと捉えることができました。なんとか一人でもホームに還そうと思い打席に向かいました。良い結果になり嬉しいです」と振り返った。

 今季は新型コロナウイルスに関する入国制限で来日が遅れたが、チームに合流してからは徐々に状態を上げて、2日終了時点で打率.319、8本塁打、20打点と自慢の打棒を発揮。来日後初の交流戦も3カード連続ホームランと好調を維持している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西