ニュース 2021.06.06. 08:14

中日・梅津が5四死球の大乱調…谷繁氏「あの一球でおかしくなった」

無断転載禁止
中日・梅津晃大

自己最短の3回途中KO


 中日の梅津晃大がオリックス戦に先発したが制球が定まらず3回途中で降板となった。

 梅津は初回、先頭・福田周平への初球が死球。続く若月健矢にはストライクが入らずストレートの四球を与える。無死1、2塁で吉田正尚は一ゴロ、杉本裕太郎は三ゴロ併殺打に打ち取り無失点でしのいだが、2回も先頭の宗佑磨に四球を与えるなど制球は定まらず。3回には投手の田嶋大樹 、福田に連続四球で無死1、2塁とピンチを招くと交代を告げられた。梅津はノーヒット無失点ながら5四死球、自己最短となる2回0/3で降板。

 5日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した解説の谷繁元信さんは梅津について「立ち上がりでとんでもないところに投げてデッドボールになり、あの一球でおかしくなってそれを最後まで修正できなかった」と初回の先頭打者への初球が死球となったことが乱調の要因と指摘し、「チームとしては3点先制したので梅津になんとか勝ちをつけたいという思いもあったのだが、チームの勝利というものを優先した」と3回途中で交代させたベンチの決断を支持した。また、「梅津が勝てばドラゴンズの先発陣がかなり良い形になる」と次回の登板への期待を込めた。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』

【PR】中日ドラゴンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

立浪和義監督3年目の中日は中田翔を主砲に迎え打力を強化。大野雄大や小笠原慎之介ら実績のある先発陣を打線が援護できるかが下剋上のカギ!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成