ニュース 2021.06.20. 14:53

サンドウィッチマンの始球式で珍事 伊達さん「ショックな気持ちですね。。。」

無断転載禁止
始球式に登場したサンドウィッチマン(奥)と打者・福田(手前)
2021.06.20 13:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 0 終了 3 オリックス・バファローズ
楽天生命パーク

『がんばろう東北シリーズ』で大役


 お笑いコンビのサンドウィッチマンが20日、「がんばろう東北シリーズ」として銘打って楽天生命パークで開催された楽天-オリックス(10回戦)の始球式に登場。打者は“空振り”が慣例とされるなか、伊達みきおさんが投じた高めのボールはオリックスの1番・福田周平が左翼方向へ弾き返し、球場からどよめきが起こった。

 地元・宮城県出身で楽天の応援大使も務めるサンドウィッチマンにとっては、これが楽天生命パークで5度目の始球式だったが、伊達さんは「『打たれたな。』というショックな気持ちですね。。。ただ、いい球は投げられたので福田選手も打ち損じていましたね」と、客席から笑いを誘った珍事を振り返った。

 試合前には2011年の東日本大震災に見舞われた被災地の復興ぶりを伝える映像が場内のモニターで流れ、伊達さんは「『この10年でよくここまできれいに立ち直ってきたな。』という思いと、改めて『がんばろう東北』という言葉が心に響くなと感じます」とコメント。始球式後には『がんばろう東北』のプラカードを掲げるファンから大きな拍手を浴びた。

 自身が応援大使を務める楽天については、「強い楽天イーグルスを誇りに思いますし、後半戦はホームランの本数が伸び悩んでいるヒデちゃん(浅村選手)が巻き返してくれると思うので、僕たちもハッパをかけたいと思います。頑張れ!イーグルス!」と主砲にエール。

 相方の始球式を見守った富澤たけしさんも「イーグルスの日本人選手がたくさん活躍をしている姿を見ると、ここから数年はずっと強いイーグルスが見れるんじゃないかなと思います。後半戦はどうしても応援の力が必要になるのではないかなと思いますので、ぜひ感染対策をしっかりとしたうえでスタジアムに応援に来てほしいですね。頑張れ!イーグルス!」と、さらなる活躍を願うメッセージを送った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西