ニュース 2021.06.21. 11:41

大谷翔平が3戦連発!6戦6発で自己最多&リーグトップタイの23号

無断転載禁止
23号2ランを放ったエンゼルス・大谷翔平選手
● エンゼルス 3 - 5 タイガース ○
<現地時間6月20日 エンゼル・スタジアム>

  エンゼルスの大谷翔平選手(26)が20日(日本時間21日)、本拠地でのタイガース戦に「2番・指名打者」で先発出場。5回の第3打席にシーズン自己最多を更新する23号中越え2ランを放ち、本塁打ランキングでリーグトップに立つゲレロJr.に並んだ。

 初回の第1打席、3回の第2打席ともにタイガースの先発右腕・マイズの前に「空振り三振」という結果に終わった大谷だったが、1−3と2点を追う5回に一死二塁という状況で打席が回ると、低めに投じられた変化球を捉えた。打球はセンターの頭上を超えてフェンスオーバー。3試合連続の23号2ランは、試合を振り出しに戻す価値ある同点弾となった。

 その後、7回の第4打席は「空振り三振」、2点を勝ち越された直後の10回裏の第5打席は二死二塁ながらストライクゾーンにボールは投じられず、ストレートの四球で歩かされた。結局、続くウォードが三振に倒れ試合は3−5のまま終了。チームの連勝は「3」でストップした。

▼ ア・リーグ本塁打ランキング
23本 ゲレロJr.(ブルージェイズ)
23本 大谷翔平(エンゼルス)
20本 オルソン(アスレチックス)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西