ニュース 2021.06.23. 09:00

野村氏がみた首位打者に浮上した巨人・ウィーラーの好調の要因

無断転載禁止
巨人・ウィーラー(C) Kyodo News
 巨人のウィーラーが規定打席に到達し、打率.337でリーグトップに浮上した。

 『2番・一塁』でスタメン出場したウィーラーは初回の第1打席にライト前に安打を放った。この安打に『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「今のもインコースの厳しいストレートなんですけど、詰まりながらもライトへ運べる。バットの内側から出ているんでしょうね、これが打率が上がる要因だと思いますね」と分析。

 また、野村氏は今年のウィーラーについて「状況に応じたバッティングができるんですよね。逆方向に打ったり、軽打を打ったりね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM