ニュース 2021.07.02. 08:30

広島のルーキー・森浦の課題は?佐々木氏「まとまったピッチャーなので…」

無断転載禁止
広島のドラフト2位ルーキー・森浦大輔
2021.07.01 17:45
読売ジャイアンツ 10 終了 4 広島東洋カープ
東京ドーム
○ 巨人 10 - 4 広島 ●
<14回戦・東京ドーム>

 広島のドラフト2位ルーキー・森浦大輔が1日、巨人戦に登板し2回を投げて無失点に抑えた。

 前回登板の6月29日の巨人戦で、岡本和真に決勝弾を浴びるなど4失点と悔しいマウンドとなった森浦は、4-10の6回から登板。前回対戦で本塁打を打たれた岡本を中飛、続く代打・若林晃弘を三ゴロ、中島宏之に中安を許したが、北村拓己を三ゴロに仕留めた。2イニング目となった7回も、二死走者なしから安打を打たれたが無失点。

 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は森浦について「怖さとかルーキーなので覚えている」と話し、「非常にまとまったピッチャーなので、コントロールが良すぎるのでバッターに怖さがないんですよ。だから配球とかで踏み込ませないとかを考えていけば、いいんじゃないですかね。四球で崩れるようなピッチャーではないのでね」と配球面を工夫して、打者を抑えていくべきだと話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM