ニュース 2021.07.07. 20:40

ロッテ、5連勝で今季最多貯金4 ドラ4河村プロ初先発で初勝利、レアードV弾

無断転載禁止
ロッテ・河村 (C)Kyodo News
2021.07.07 17:45
千葉ロッテマリーンズ 4 終了 1 福岡ソフトバンクホークス
ZOZOマリン
○ ロッテ 4 - 1 ソフトバンク ●
<13回戦・ZOZOマリン>

 ロッテは今季2度目の5連勝で今季最多の貯金「4」。プロ初先発となったドラフト4位の河村説人投手(24)が、5回2安打1失点の好投でプロ初勝利を挙げた。

 河村は192センチの長身から投げ下ろす直球を軸に、2四球を与えながらも2回までノーヒット投球。3回に3番・柳田に右前適時打を許し先制点を失ったが、4回、5回は2イニング連続で3者凡退に抑え、5回77球、2安打1失点、2奪三振2四球の好投で役割を果たした。

 ドラ4右腕は中継ぎ要員として開幕一軍入りし、救援で15試合に登板し防御率6.00。先発に転向し約1ヵ月半ぶりの一軍登板で非凡なゲームメイク能力を披露した。

 ルーキーを援護したい打線は1点を追う4回、5番・レアードが18号3ランを左中間席へ運び逆転に成功。なおも一死一塁で、7番・エチェバリアが適時二塁打を右中間へ運び4-1とリードを広げた。

 投手陣は3点リードの6回以降、田中、ハーマン、佐々木千、益田が1イニングずつ無失点リレー。河村がプロ初勝利を手にし、益田は21セーブ目(4敗)をマークした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西