ニュース 2021.07.14. 21:23

中日、零封負けの3連敗で5位転落目前 柳は7回1失点も今季5敗目

無断転載禁止
中日・柳裕也
2021.07.14 18:00
広島東洋カープ 2 終了 0 中日ドラゴンズ
マツダスタジアム

○ 広島 2 - 0 中日 ●
<14回戦・マツダスタジアム>

 中日はオールスター前最後のカードで痛恨の3連敗。先発の柳裕也は7回1失点と力投したものの、打線が相手先発・森下暢仁に抑え込まれ、零封負けを喫した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 柳は3回まで広島打線をノーヒットに抑えるなど、明治大の3学年後輩にあたる森下と息詰まる投手戦を展開。しかし、4回一死から3番・小園海斗に初球の143キロを強振されると、無情にも弾丸ライナーが右中間席に着弾。結果的にこの一発が決勝打となった。

 打線は2回に連打で一死二・三塁の好機を迎えるも、7番・阿部寿樹が空三振、8番・木下拓哉が中飛に倒れ無得点。6回は先頭の京田陽太が出塁しながら、大島洋平とビシエドの中軸がチャンスで倒れるなど、最後までホームが遠かった。

 8回には2番手・又吉克樹が1点を失い勝負あり。柳は7回(113球)を投げて4安打1失点、2四球9三振の内容で今季5敗目(7勝)を喫した。

 チームは借金10に逆戻りして前半戦終了。背後に迫る広島には一気に1ゲーム差まで詰め寄られ、5位転落も目前に迫ってきた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西