ニュース 2021.07.30. 21:38

ロッテの若手がアピール 和田&山口は猛打賞、加藤匠馬は全4打席出塁

無断転載禁止
ロッテ・和田康士朗
● 広島 5 - 10 ロッテ ○
<エキシビションマッチ・マツダスタジアム>

 ロッテが広島とのエキシビションマッチに勝利。若手中心の打線が12安打10得点と快音を響かせた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ロッテは2点を追う5回、突如制球を乱した広島先発・矢崎に対し二死一、二塁の好機を作ると、1番・和田が右中間への適時二塁打を放ち1点差。その後、矢崎の連続暴投で逆転すると、4番・山口がエキシビションマッチ初安打となる豪快3ランを右中間席へ運び6-2とリードを広げた。

 8回は8番・加藤匠馬の適時内野安打で7点目を奪うと、9回は代打・田村の左前適時打、6番・安田の適時内野安打などで3点を追加。計12安打に5四球を絡め、敵地で2ケタ得点を記録した。

 和田は9回にも三塁打を放つなど、5打数3安打1打点1盗塁の活躍でエキシビジョンマッチ4試合目で早くも2度目となる猛打賞。前日まで当たりのなかった山口も豪快3ランのあと2打席連続安打を放ち、5打数3安打3打点で猛打賞を記録した。

 6月のトレードで中日から移籍してきた加藤は、2打数2安打1打点、2四球1盗塁と全4打席出塁。後半戦での出場機会増へ、課題の打撃面で結果を残した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西