ニュース 2021.08.13. 21:21

阪神、広島に大敗し後半戦は黒星スタート…2位・巨人が1ゲーム差に接近

無断転載禁止
阪神・矢野燿大監督 (C) Kyodo News
2021.08.13 18:00
阪神タイガース 3 終了 9 広島東洋カープ
京セラD大阪
● 阪神 3 - 9 広島 ○
<11回戦・京セラD大阪>

 首位・阪神は後半戦開幕の広島戦に大敗。前半戦から続く連敗は「3」に伸び、中日に勝利した2位・巨人とのゲーム差は「1」となった。

 阪神は先発の西勇が、初回に4安打を集中され一気に4失点。右腕は5回にもソロ被弾で失点し、6回5安打5失点で7敗目(4勝)を喫した。これで通算100勝にあと1勝に迫ってから自身4連敗。9回は4番手の齋藤がダメ押しとなる3点を失った。

 打線は広島先発・大瀬良の前に4回まで無安打。5回に4番・大山が特大の11号ソロを放ったが、右腕の前に1得点に封じられた。5番に入った佐藤輝は2回、見逃し三振に倒れNPBのシーズン新人記録を更新する通算122三振目を喫したが、9回に左翼線への2点適時二塁打を放つなど3安打2打点と奮闘。若き中軸コンビは意地を見せた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西