ニュース 2021.08.15. 16:55

巨人、後半戦3連勝発進で今季最多タイ貯金14 坂本V弾、好救援の今村3勝目

無断転載禁止
巨人・坂本勇人
2021.08.15 14:00
読売ジャイアンツ 4 終了 2 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 4 - 2 中日 ●
<17回戦・東京ドーム>

 巨人が中日との3連戦に全勝。後半戦3連勝スタートを切り、貯金は今季最多に並ぶ「14」となった。

 巨人は初回、2番・坂本が12号ソロを左翼席中段へ運び先制。3回は1番・松原の二塁打などで二死満塁とし、5番・ウィーラーの左前2点適時打で3-0とリードを広げた。4回は7番・大城が、9号ソロを右中間席へ運び4点目。中日先発・小笠原をこの回限りでノックアウトした。

 先発の戸郷は4回までパーフェクトの好発進。しかし4点リードの5回、連続二塁打を浴び1点を返されたあと、連続四球と押し出し死球を与え降板。突然の乱調で勝利投手の権利を得ることができなかった。それでも、急遽リリーフした2番手・今村が見事な火消し。左腕は続投した6回も無失点に抑え今季3勝目(3敗)を手にした。

 2点リードの7回以降は鍵谷、大江、デラロサ、ビエイラが無失点リレー。パーフェクト救援で試合を締めたビエイラは11セーブ目をマークした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西