ニュース 2021.08.21. 09:00

里崎氏、DeNA・森を絶賛!「三塁までいったところが素晴らしい」

無断転載禁止
DeNA・森敬斗
2021.08.20 17:45
読売ジャイアンツ 1 終了 6 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
● 巨人 1 - 6 DeNA ○
<13回戦・東京ドーム>

 DeNAの森敬斗が2試合連続適時打となる三塁打を放った。

 0-1の5回一死一塁の第3打席、山口俊が投じた初球のフォークを捉えると、左中間を破る適時三塁打となった。

 20日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた里崎智也氏は「フォークボールが若干落ちきらず高めに浮いたところをしっかり叩きました。左中間にシュアなバッティングをしましたね」と評価。

 また、走塁についても「三塁までいったところが素晴らしいですよね。(巨人の)中継は一塁ランナーの桑原をケアしていましたよね。(森が)中継しているのを見てかどうかはわかりませんが、スピードを緩めることなく三塁にいきましたね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM