ニュース 2021.09.09. 13:16

ロイヤルズ・ペレスが42号で大谷と1本差に! ゲレロJr.も41号弾で追随

無断転載禁止
42号ソロを放ちホームに生還したペレス

本塁打王争いが熾烈に


 ロイヤルズのサルバドール・ペレス捕手が8日(日本時間9日)、42号ソロホームランを放ち、ア・リーグの本塁打数でトップに立つ大谷翔平との差を「1本」とした。

 ペレスは、この日行われたオリオールズ戦に「3番・捕手」で先発出場。ノーヒットで迎えた7回の第4打席。外角に投じられた95マイルの直球を振り抜くと、打球はバックスクリーンに吸い込まれ、これが大谷に1本差と迫る42号ソロとなった。

 ペレスは8月に月間12本塁打をマークするなど、後半戦だけで21本塁打を記録。また、自身が持つア・リーグ捕手のシーズン最多本塁打記録を42発に更新した。

 また、大谷に3本差としていたブルージェイズのウラジーミル・ゲレロJr.内野手もこの日行われたヤンキース戦で今季41号となるソロホームランを放ち、ア・リーグのホームラン争いは熾烈を極めている。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西