ニュース 2021.09.13. 15:14

セ・リーグのタイトルパートナー「JERA」がCSの冠協賛社に決定

無断転載禁止

『2021 JERA クライマックスシリーズ セ』として開催


セントラル・リーグは13日、同リーグ公式戦タイトルパートナーの株式会社JERAが11月6日(土)に開幕する『クライマックスシリーズ セ』に冠協賛することを発表。これを受け、大会の正式名称は『2021 JERA クライマックスシリーズ セ』となることが決定した。

 『JERA クライマックス セ』では、レギュラーシーズンを戦い抜いたJERAセントラル・リーグの上位3チームが、日本シリーズ進出をかけトーナメント方式で対戦。今年度は、新型コロナウイルスの影響により2年ぶりの開催であり、例年にも増した熱戦が期待されている。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 なお、ファーストステージは11月6日(土)からレギュラーシーズン2位球団の本拠地で行われ、ファイナルステージはレギュラーシーズン1位球団の本拠地で同10日(水)から行われる。

 JERAは今回の決定を受け、「新型コロナウイルスの影響により、今もなお、プロ野球の試合開催には多くの制約がありますが、当社は、セントラル・リーグとともに、様々な取り組みを通じて、プロ野球ファンの皆様に感動と興奮、そして明日につながるエネルギーをお届けしてまいりました。今後も、国民的スポーツである野球を通じて、文化・スポーツの振興を推進していくとともに、国内における認知度向上・企業価値向上に努めてまいります。」とのコメントを発表している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西