ニュース 2021.09.20. 18:59

首位・ロッテが競り勝ち今季最多の貯金15! 石川が6回0封で復帰後初白星「間に合って良かった」

無断転載禁止
ロッテ・石川歩投手
2021.09.20 14:00
北海道日本ハムファイターズ 0 終了 1 千葉ロッテマリーンズ
札幌ドーム

2位・オリックスとは3.5差に


首位に立つロッテが日本ハムとの接戦を1−0で制し、3カード連続の勝ち越しで貯金を今季最多の「15」に伸ばした。

 初回、3回と荻野貴司が出塁して好機を演出したが、日本ハムの好守にも阻まれて両軍無得点のまま試合は6回に突入。すると、この回の先頭、加藤匠馬が二塁打を放ち、荻野が送って一死二塁とし、2番・藤原恭大がライトへ犠飛を放って先手を奪うことに成功する。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 一方、ロッテの先発・石川歩も初回、3回と走者を許したが、粘り強いピッチングを披露すると、4回から6回までは打者9人を三者凡退に退けて勝利投手の権利を獲得。8回には佐々木千隼が一死二、三塁と一打逆転のピンチを背負ったが、遊撃手・エチェバリアが西川遥輝の鋭い打球を横っ飛びで好捕するなどバックの好守もあり、石川、ハーマン、佐々木千、国吉佑樹の無失点リレーで逃げ切った。

 石川は右肘手術からの復帰後、2試合目にして5月7日以来の白星を手にし、「リハビリ大変だったんですけど、間に合って良かったです」と胸を撫で下ろした。チームは2試合連続のシャットアウト勝ち。同日の試合で敗れた2位・オリックスとのゲーム差は「3.5」となり、最短では22日に優勝マジック22が点灯する。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西