ニュース 2021.09.25. 16:58

阪神・髙橋遥人が初完封 プロ入り最多128球、5安打無失点13奪三振の快投!

無断転載禁止
阪神・髙橋遥人 (C)Kyodo News
2021.09.25 14:00
読売ジャイアンツ 0 終了 3 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 0 - 3 阪神 ○
<21回戦・東京ドーム>

 投手戦を制した阪神は再び貯金16。今季3度目の登板となった先発の髙橋遥人投手(25)が、プロ入り初の完封勝利で今季2勝目(1敗)を挙げた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 髙橋は序盤から圧巻の奪三振ショーを披露。2回途中から6者連続三振を奪うなど6回までに毎回となる10奪三振に達した。8回は先頭打者を遊撃・中野の失策で出塁させたが、ここでも2者連続三振を奪うなど得点を許さず。3点リードの9回は2本の内野安打で無死一、二塁のピンチを招いたものの、一発のある4番・岡本を一飛に退け一死。5番・ウィーラーには右前打を許し満塁としたが、6番・丸を空振り三振。最後は代打・亀井を右飛に退けプロ初完封を達成した。

 プロ最多となる128球を投じ、5安打無失点、13奪三振1四球の快投。巨人先発・菅野との投げ合いを制し今季2勝目(1敗)を手にした。

 打線は7回、5番・糸原が2号ソロを右翼席へ運び先制。8回は9番・髙橋、1番・近本の連打で一死二、三塁とし、2番・中野が2点適時打二塁打を左中間へ運び3-0とした。阪神は4試合ぶりの勝利。3位・巨人とのゲーム差を3に広げた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西