ニュース 2021.09.26. 17:57

巨人、反撃及ばず阪神に連敗…9月の負け越し決定、失速で自力V消滅

無断転載禁止
巨人・山口俊
2021.09.26 14:00
読売ジャイアンツ 3 終了 4 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 3 - 4 阪神 ○
<22回戦・東京ドーム>

 巨人は阪神との3連戦を2敗1分けで負け越し、自力優勝の可能性が消滅。9月通算でも6勝11敗5分けとなり、28日からの中日3連戦(バンテリンD)を待たず月間での負け越しが決まった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 巨人は中4日の先発・山口が、初回から毎回の4四球を与えるなど3回途中1失点で降板。5回は救援陣が3四球で二死満塁のピンチを招き、3番手の鍵谷が6番・糸井に走者一掃の3点適時二塁打を浴びた。

 打線は4点を追う6回、2番・松原が11号ソロを右翼席へ運び反撃開始。8回は1番・吉川の中越え適時二塁打、続く松原の左犠飛で1点差に迫ったが、なおも一死二塁の好機で3番・坂本が空振り三振。続く岡本は敬遠で二死一、二塁としたが、最後は代打・中田が三ゴロに倒れ追いつくことはできなかった。9回は相手守護神・スアレスに封じられ1点差で敗戦。3回途中1失点の山口は7敗目(2勝)を喫した。

 巨人は9月を首位で迎えたが、3-7で逆転負けを喫した3日の阪神戦(甲子園)から2引き分けを挟み6連敗。2日の時点で最大15あった貯金は9にまで減り、2位・阪神とのゲーム差は4に広がった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西