ニュース 2021.10.07. 14:34

中日が一軍帯同中の武田ら6選手に戦力外通告

無断転載禁止
中日・武田健吾選手

戦力だけど戦力外!?


 中日は7日、ランディ・ロサリオ(27)、三ツ間卓也(29)、育成・丸山泰資(26)の3投手と、遠藤一星(32)、井領雅貴(31)、武田健吾(27)の3外野手に、来季の契約を結ばない旨を通達したことを発表した。

 オリックスとのトレードで2019年途中に加入した武田は、守備固めや代走、代打などを中心に今季は移籍後最多の93試合に出場。開幕から一軍に帯同し続け、6日の広島戦にも代打で出場していたが、打撃面では38打数5安打、1本塁打、1打点という結果だった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 遠藤は今季、一軍での出場機会がなく、井領も前半戦での出場を最後に昇格を果たすことはできなかった。

 
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西