ニュース 2021.10.07. 21:00

ヤクルト、9回途中まで無安打も劇的6連勝! 8日にも優勝マジック点灯の可能性

無断転載禁止
首位を走るヤクルト
2021.10.07 18:00
東京ヤクルトスワローズ 1 終了 0 読売ジャイアンツ
神宮
○ ヤクルト 1 - 0 巨人 ●
<22回戦 神宮>

 ヤクルトは9回途中まで無安打に抑え込まれるも、最終回に巨人守備の乱れでサヨナラ勝ち。連勝を「6」に伸ばした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 打線は相手先発・菅野智之の前にエラーと四死球で3人の走者は出したものの、6回まで無安打無得点。菅野がアクシデントにより緊急降板した7回以降もデラロサ、畠世周の前にノーヒット。

 それでも、先発の原樹理が走者を背負いながらも6回まで4安打無失点の好投で踏ん張ると、7回以降は今野龍太、清水昇、マクガフが無安打リリーフ。“勝利の方程式”で巨人打線を完封し、この試合の「負け」を阻止した。

 すると、9回裏一死の場面で1番・塩見泰隆がビエイラから左安打を放ちチーム初安打。さらに二盗を成功させ一打サヨナラのチャンス迎えると、二死後に3番・山田哲人のボテボテのゴロが内野安打となり、遊撃・坂本勇人の送球がワンバウンド。一塁手・若林晃弘がファンブルする間に、塩見がサヨナラのホームを駆け抜けた。(記録は内野安打・無失策)

 この日は阪神がDeNAに逆転負けを喫したため、2位とのゲーム差は「2」に拡大。8日の阪神戦に勝てば優勝マジック「11」、引き分けでも同「12」が点灯する。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西