ニュース 2021.10.16. 10:00

谷繁氏が『数字が上がっていきそうなタイプ』と評価した外国人野手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める谷繁元信氏
 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、ヤクルトのオスナ、サンタナの両外国人について言及した。

 谷繁氏は「オスナとサンタナは今年が1年目というところですけど、仮に来年以降契約するのであれば、数字が上がっていきそうなタイプのバッターだと思うんですよね」と評価。

 続けて谷繁氏は「率がもう1分ぐらい上がっていって、ホームランも2人とも20本を越えるくらいの数字が残しそうな感じがしますけどね」と予想していた。

 来日1年目のオスナとサンタナは、オスナが111試合に出場し打率.268、13本塁打、59打点の成績を残し、サンタナは108試合に出場し打率.284、17本塁打、55打点となっている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM