ニュース 2021.10.19. 22:05

ロッテ、連敗でマジック6変わらず 打線振るわず1安打完封負け、小島4敗目

無断転載禁止
ロッテ・小島和哉 (C)Kyodo News
2021.10.19 18:00
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 0 千葉ロッテマリーンズ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 6 - 0 ロッテ ●
<24回戦・PayPayドーム>

 ロッテはソフトバンクに2連敗。優勝マジック6は変わらず、楽天に勝利したオリックスに再び首位の座を奪われた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 自身5連勝中の小島は5回まで無失点。この日も安定した立ち上がりでソフトバンク先発・千賀と投手戦を演じた。しかし6回、安打と四球などで二死二、三塁のピンチを招くと、4番・柳田の許したボテボテの打球が遊撃への内野安打に。不運な当たりで先制を許した。最少失点で切り抜けたいところだったが、続くデスパイネに特大の3ランを浴び瞬く間に4失点。高めに浮いたチェンジアップを痛打された。

 左腕を援護したい打線だったが、千賀の前に7回まで無安打。8回に7番・藤岡の内野安打でようやくHランプを灯したが、1番・荻野の長打性の大飛球を右翼・柳田に好捕されるなど、最後まで得点を奪えず1安打完封負けを喫した。

 小島は6回途中5安打4失点で4敗目(10勝)。黒星は7月14日の西武戦(メットライフ)以来、後半戦初となり、登板試合のチーム無敗記録は8で止まった。

 オリックスが勝利したことで、再び1ゲーム差で2位に後退。それでもマジック6は消えることなく、優勝の行方は残り6試合の結果次第となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西