ニュース 2021.10.27. 06:49

DeNAの三浦監督&南場オーナーが最下位に謝意も「来年以降のベイスターズに期待して」

無断転載禁止
DeNAの南場智子オーナー<写真=萩原孝弘>
2021.10.26 17:45
横浜DeNAベイスターズ 1 終了 5 東京ヤクルトスワローズ
横浜

最下位で三浦監督がファンに謝意


 本拠地最終戦後のセレモニーでDeNAの三浦大輔監督がチームを代表してファンに挨拶。最下位が決定した最終戦で頭を下げた。

 この日、優勝を決めたヤクルトのファンに「優勝おめでとうございます」と祝辞を述べた指揮官は、「横浜DeNAベイスターズファンの皆さま、コロナ禍で制限がある中、今年も熱い熱いご声援を誠にありがとうございました」と続け、感謝の意を示すと共に、「皆様の期待に応えられず誠に申し訳ございませんでした。今年味わった悔しさは選手、スタッフ皆んなが持っています。この悔しさを忘れず、来シーズンこそは、大きく、光輝けるチームになれるように頑張っていきます」と謝辞を述べ、来季の反抗を誓った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 目の前での胴上げに悔しさを滲ませつつ、「今年は新しい光も出てきました。小さな光もいっぱいあります。その光を集めて、来シーズン大きく輝かせるようにやっていきます。また1年間、来シーズンもよろしくお願いします。本当に今シーズンもご声援ありがとうございました」と一礼し、場内を一周して今シーズン共に戦ってくれたファンに挨拶をしてスタジアムを後にした。


オーナーは三浦監督続投を示唆


 また、試合後に南場智子オーナーも取材に応じ、「結果を残すことができず、ファンや支援者の皆様に心からお詫び申し上げます」と頭を下げつつ、「監督、コーチ、選手たちの責任ではない理由によりシーズンを滑り出し、体制が整っていない状況で戦わせてしまって、申し訳なかった」と、シーズン開幕前に外国人選手が合流できなかったことを、フロントサイドの問題として謝罪した。

 しかし、「期待が持てるいくつかのこともありましたし、野球の素晴らしさを伝えて頑張ってくれた選手たち、支えたコーチ陣、監督に心から感謝したい。来年に向けては決して下を向く状況にない、これからどのように這い上がっていくか」と続け、笑顔で前を向いた。

 また、三浦監督の采配にも「あとから質問しても納得いく説明がある。素晴らしかったと思います」と語り、契約についても「来年この悔しさを晴らして下さい」と述べ、続投を示唆した。

 会見の最後に「来年以降のベイスターズに期待して下さい」と明るい笑顔で語っていたオーナーの期待に応えられるのか。2年目を迎える三浦監督の手腕に期待したい。


取材・文=萩原孝弘(はぎわら・たかひろ)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西