ニュース 2021.11.19. 16:29

日本シリーズは4年ぶりの「予告先発なし」 OBも即反応「駆け引き」はあるか…?

無断転載禁止
ともにファイナルステージ初戦は若き右腕が完封勝利

上原氏も「いいと思う」


 いよいよあす、20日(土)に開幕する「SMBC日本シリーズ2021」。

 19日には、オリックス・中嶋聡監督とヤクルト・高津臣吾監督による監督会議が実施され、今シリーズでは予告先発制度を採用しないことが決まった。




 今ではセ・パ両リーグのペナントレースで採用されている「予告先発」。日本シリーズでも、ここ数年はシーズンの流れの通り、前日に「あすの予告先発投手」が発表される形で戦いが進んでいた。

 しかし、今年は事前の話し合いにより、予告先発制度を使用しないで試合を実施することが決定。日本シリーズで予告先発が採用されないのは、2017年(ソフトバンク-DeNA)以来で4年ぶりのこととなる。

 このニュースを受けて、OBの上原浩治氏が早速「いいと思うね。駆け引きがあったり、試合前の心理戦だったり…あった方が面白いのか、無い方が面白いのか…野球に正解はない!!」とTwitter上で反応するなど、多くの関係者や野球ファンの関心を集めそうだ。



 20日からはじまる頂上決戦は、オリックスの本拠地・京セラドーム大阪で開幕。

 オリックスは投手四冠のエース・山本由伸が、ヤクルトはハタチの怪物・奥川恭伸がともにクライマックスシリーズの初戦で圧巻の完封勝利を挙げており、日本シリーズの第1戦でも若き力の激突に注目が集まっているが、予告先発がないため、決定事項として見どころに挙げることはできなくなった。

 果たして、大方の予想通りの投げ合いとなるのか。はたまたどちらかの指揮官が“奇襲”を仕掛けてくるのか…。今からスタメン発表が待ち遠しい。


オリックスの主な先発投手

※出場資格者のなかの先発数上位順

18 山本由伸
[今季成績] 26試(193.2回) 18勝5敗 防1.39

29 田嶋大樹
[今季成績] 24試(143.1回) 8勝8敗 防3.58

13 宮城大弥
[今季成績] 23試(147回) 13勝4敗 防2.51

11 山﨑福也
[今季成績] 22試(116.1回) 8勝10敗 防3.56

17 増井浩俊
[今季成績] 15試(71回) 3勝6敗1ホールド 防4.94

19 山岡泰輔
[今季成績] 12試(69.1回) 3勝4敗 防3.89

21 竹安大知
[今季成績] 17試(48.2回) 3勝2敗 防4.44
※先発8:リリーフ9

63 山﨑颯一郎
[今季成績] 9試(39回) 2勝2敗 防3.69

56 グレン・スパークマン
[今季成績] 6試(17回) 0勝1敗 防6.88
※先発3:リリーフ3

59 セサル・バルガス
[今季成績] 5試(9回) 0勝1敗 防11.00
※先発1:リリーフ4


ヤクルトの主な先発投手

※出場資格者のなかの先発数上位順

29 小川泰弘
[今季成績] 23試(128.1回) 9勝6敗 防4.14

11 奥川恭伸
[今季成績] 18試(105回) 9勝4敗 防御率3.26

34 田口麗斗
[今季成績] 33試(100.2回) 5勝9敗4ホールド 防4.02
※先発17:リリーフ16

19 石川雅規
[今季成績] 17試(82回) 4勝5敗 防3.07

43 アルバート・スアレス
[今季成績] 24試(77回) 5勝3敗3ホールド 防3.62
※先発13:リリーフ11

47 高橋奎二
[今季成績] 14試(78.1回) 4勝1敗 防2.87

14 高梨裕稔
[今季成績] 12試(62回) 4勝1敗 防3.63

16 原 樹理
[今季成績] 9試(47回) 3勝1敗 防2.30

48 金久保優斗
[今季成績] 10試(42.2回) 4勝1敗 防2.74



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西