ニュース 2021.12.05. 21:01

都市対抗、準々決勝進出のベスト8出揃う! ドラフト指名選手は3人が勝ち残る

無断転載禁止
東京ドーム

ドラフト組では投手2名、野手1名が8強進出


 『第92回都市対抗野球大会』が11月28日に東京ドームで開幕。大会9日目の12月5日は2回戦3試合が行われ、東京ガス(東京都)、JFE東日本(千葉市)、NTT東日本(東京都)が準々決勝進出を決めた。

 これで2回戦の全日程が終わり、今大会のベスト8が決定。今秋のNPBドラフト会議で指名を受けた選手が所属するチームでは、オリックス6位の横山楓投手が所属するセガサミー(東京都)、広島5位の松本竜也投手(22=Honda鈴鹿)が補強選手として参戦している東邦ガス(名古屋市)、日本ハム9位の上川畑大悟選手(24)が所属するNTT東日本の3チームが勝ち残った。

 2年連続で準々決勝進出を決めたセガサミーの横山は、11月29日に行われた1回戦・北海道ガス(札幌市)戦の9回にリリーフ登板し、1イニングを三者凡退、無失点の成績。2回戦では出番がなく、今後の登板に視線が集まる。

 補強選手として東邦ガスの8強進出に貢献している松本(Honda鈴鹿)は、1回戦で2番手として登板し6回途中から3回1/3を無失点に抑える好リリーフを見せると、中3日で臨んだ2回戦ではタイブレーク制の延長10回一死満塁のピンチを連続三振で切り抜ける圧巻の投球を披露。ここまで2戦合計4イニング無失点の好投を見せており、準々決勝以降も流れを呼び込む投球に期待がかかる。

 ベスト8最後のイスを掴んだNTT東日本の上川畑は、ここまでの2試合いずれも「9番・遊撃」でスタメンに名を連ね、5打数1安打の打率.200、2犠打をマーク。1回戦のトヨタ自動車(豊田市)戦では華麗な好守備で守り立て、日本ハムの新入団選手発表会と日程が被った2回戦のTDK(にかほ市)戦では勝ち越し点を呼び込む送りバントを決めて勝利に貢献。前年準優勝のチームを再びベスト8に導いた。

 ここまでの試合結果と、今後の日程は以下のとおり。6日と7日に準々決勝が行われ、8日に準決勝、9日16時から決勝戦が行われる予定。


都市対抗・結果と予定


<1回戦>

▼ 11月28日(日)

Honda(狭山市) 3-5 JR東日本東北(仙台市)
NTT西日本(大阪市)2-1 エイジェック(小山市)
西濃運輸(大垣市)3-5 日本製鉄かずさマジック(君津市)


▼ 11月29日(月)

セガサミー(東京都)10-1 北海道ガス(札幌市)
JR東日本(東京都)2-3 Honda熊本(大津町)
伯和ビクトリーズ(東広島市)6-0 四国銀行(高知市)


▼ 11月30日(火)

三菱重工East(横浜市)1-2 東邦ガス(名古屋市)
ヤマハ(浜松市)0-4 日立製作所(日立市)
ENEOS(横浜市)2-0 JR東海(名古屋市)


▼ 12月1日(水)

パナソニック(門真市)1-3 日本通運(さいたま市)
ミキハウス(八尾市)2-3 東京ガス(東京都)
三菱重工West(神戸市・高砂市)2-1 三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)


▼ 12月2日(木)

日本製鉄東海REX(東海市)4-7 JFE東日本(千葉市)
伏木海陸運送(高岡市)0-4 大阪ガス(大阪市)
NTT東日本(東京都)4-1 トヨタ自動車(豊田市)


▼ 12月3日(金)

西部ガス(福岡市)4-5 TDK(にかほ市)

<2回戦>
JR東日本東北(仙台市)7-6 NTT西日本(大阪市)
日本製鉄かずさマジック(君津市)0-8 セガサミー(東京都)


▼ 12月4日(土)

Honda熊本(大津町)7-6 伯和ビクトリーズ(東広島市)
東邦ガス(名古屋市)2-1 日立製作所(日立市)
日本通運(さいたま市)1-3 ENEOS(横浜市)


▼ 12月5日(日)

東京ガス(東京都)5-1 三菱重工West(神戸市・高砂市)
JFE東日本(千葉市)1-0 大阪ガス(大阪市)
NTT東日本(東京都)3-1 TDK(にかほ市)


▼ 12月6日(月)

<準々決勝>
JR東日本東北(仙台市)- セガサミー(東京都)
Honda熊本(大津町)- 東邦ガス(名古屋市)


▼ 12月7日(火)

ENEOS(横浜市)- 東京ガス(東京都)
JFE東日本(千葉市)- NTT東日本(東京都)


▼ 12月8日(水)

<準決勝>
6日第1試合の勝者 - 6日第2試合の勝者
7日第1試合の勝者 - 7日第2試合の勝者

▼ 12月9日(木)

<決勝>
8日第1試合の勝者 - 8日第2試合の勝者
[東京ドーム 16時00分開始]
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西