ニュース 2022.01.16. 08:00

ロッテ育成2位・速水がプロを意識したのはいつ?

無断転載禁止
ロッテの育成2位・速水将大[撮影者=岩下雄太]
 ロッテの育成・速水将大が14日に行われた囲み取材で、プロを意識し始めた時期について語った。

 速水は日本ウェルネス信州筑北高校、至学館大学短期大学部、BC・富山を経てプロ入り。「小学校の頃からプロ野球選手になりたいと言っていたんですけど、目標ではなくて実際に近づいてきたというのは短大を卒業して、BCリーグに行くと決めたあたりからプロを意識しました」。

 プロ1年目の目標については「今年1年のテーマとして、挑戦、チャレンジ」を挙げ、「積極的にどんどん挑戦して、失敗することも多いと思うんですけど、成功につなげていければいいかなと思います」と目標を掲げた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM