ニュース 2022.02.11. 15:40

中日先発ローテ候補に明暗 髙橋宏2回パーフェクト、被弾の梅津は2回4失点

無断転載禁止
中日・髙橋宏斗 (C) Kyodo News

白組先発の岡野は2回1失点、初回の制球に苦しむ


 中日は11日、今キャンプ初実戦となる紅白戦(6イニング制)を行い、打線がつながった紅組が5-2で勝利した。投手陣では髙橋宏斗投手(19)が2回無安打無失点の快投。一方、梅津晃大投手(25)は2回5安打4失点と打ち込まれ、先発ローテ入りを目指す投手の明暗がクッキリと分かれた。

 紅組の先発マウンドに上がった2020年のドラフト1位・髙橋宏は、打者6人を抑えるパーフェクト投球。初回は3番・高橋周から空振り三振を奪うなどテンポ良く3人斬り。2回もドラフト2位の5番・鵜飼から空振り三振を奪うなど、常時セットポジションから安定した投球を披露した。

 白組先発の岡野は初回、先頭の根尾に2ボール後の3球目を右中間へ運ばれいきなりピンチ。その後、4番・A.マルティネスに死球を与えるなどピンチを広げ、5番・阿部に左前にポトリと落ちる適時打を許した。続く木下にも四球を与えるなど制球難。2回1失点、2安打2四死球と立ち上がりに不安を残した。

 白組の2番手として登板した梅津は大乱調。最初のイニングとなった3回に3安打を集中され1点を失うと、続くイニングは四球や捕手・石橋との連携ミスなどで2失点目。さらに、3番・三好に高めの浮き球を右翼席へ運ばれ計4失点とアピールできなかった。

【PR】中日ドラゴンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

立浪和義監督3年目の中日は中田翔を主砲に迎え打力を強化。大野雄大や小笠原慎之介ら実績のある先発陣を打線が援護できるかが下剋上のカギ!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成