ニュース 2022.02.13. 12:43

中日・大嶺祐太が移籍後初の実戦登板 紅白戦で若手に3連打浴び1回2失点

無断転載禁止
中日・大嶺祐太

昨オフにロッテを戦力外、背番号211で再出発


 ロッテを戦力外となり中日と育成契約を結んだ大嶺祐太投手(33)が13日、春季キャンプの紅白戦に登板。移籍後初の実戦登板は1回2失点、3安打1四球の内容だった。

 背番号『211』を身にまとい、7回表のマウンドに上がった右腕。先頭・渡辺に対しフルカウント後の直球が外れ一塁へ歩かせると、続く石橋には初球を狙われ左中間突破の適時二塁打を浴びた。続く土田には右前打を許し無死一、三塁とピンチを広げると、滝野にも右前適時打を浴び2失点目。開幕一軍を目指す若手にいきなり3連打を許した。

 それでも、続く岡林を右飛、溝脇は一邪飛に仕留めると、一邪飛で三塁タッチアップを狙った二走・土田を、一塁手の山下が見事なストライク送球で三塁タッチアウト。最後は併殺でピンチを脱した。

 大嶺は八重山商工高から2006年の高校生ドラフト1巡目でロッテに入団。2015年にシーズン自己最多の8勝を挙げるなどロッテで計29勝をマークしたが、2019年に右肘の靱帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受け、同年オフから育成契約で再出発。2020年8月に支配下に復帰したが、昨季終了後にロッテを戦力外となった。

【PR】中日ドラゴンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

立浪和義監督3年目の中日は中田翔を主砲に迎え打力を強化。大野雄大や小笠原慎之介ら実績のある先発陣を打線が援護できるかが下剋上のカギ!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成