ニュース 2022.03.31. 07:29

「昨年はスタンドインしてたけど…」オリックス・杉本の状態を松中氏が語る

無断転載禁止
オリックスの杉本裕太郎(C)Kyodo News
2022.03.30 18:00
オリックス・バファローズ 1 終了 6 東北楽天ゴールデンイーグルス
京セラD大阪

“平成唯一の三冠王”がラオウの状態に言及


 前年のリーグ王者・オリックスは、開幕2戦目から4連敗。京セラドーム大阪に楽天を迎えた2カード目は、2試合連続で1点止まりと、得点力不足に苦しんでいる。

 打線のなかでも、3番・吉田正尚と4番・杉本裕太郎の主軸2人が低調で、開幕5試合を終えた時点でともに打率1割台、0本塁打と不発。チームが浮上するためにも、1日も早い復調が待たれる。

 30日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した“平成唯一の三冠王”松中信彦さんは、「特に4番の杉本選手。彼の良いところは右方向に大きな打球を打てることなんですけど、まだパワーが伝わってない」と現状を分析。

 同日の楽天戦では、相手先発・早川隆久からフェンス手前まで飛ばす外野フライを2本放っていたが、「昨年はこういう打球だったらそのままスタンドインするんですけど、なかなかフェンスオーバーしない。まだ本調子じゃないのかな」との見立てを示した。

 まだ開幕直後とはいえ、チームは連敗が続いており、「彼が打っていかないと得点は上がってこない」と松中さん。昨年ブレークを遂げた杉本に向けて、「“2年目のジンクス”というのもある。彼がそこでどれだけやれるか、(チームの不沈は)そこにかかってくる」と期待を寄せた。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西