ニュース 2022.04.01. 13:13

楽天に緊急事態… 則本、小深田、安田ら6選手が新型コロナウイルス陽性

無断転載禁止
29日、オリックス戦でプロ初本塁打を放った楽天・安田悠馬

31日のPCR検査で判明


 楽天は1日、川島慶三選手、則本昂大投手、アラン・ブセニッツ投手、小深田大翔選手、安田悠馬選手、小峯新陸投手が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

 球団の発表によると、3月31日に実施したPCR検査で上記6選手の陽性が判明。いずれも現在は隔離療養しているという。

 今後のチーム活動については、一、二軍ともに予定通り活動を継続し、継続的にPCR検査、および抗原検査を実施していくとのこと。

 1日18時開始予定のソフトバンク戦(楽天生命パーク)では、則本が先発予定だったが、急きょ代役を立てて試合に臨むことになる。

 楽天では27日に茂木栄五郎選手が陽性判定を受け離脱。今回は6選手が一斉に離脱する緊急事態となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西