ニュース 2022.04.08. 09:00

天谷氏、広島・末包のバットを折りながらの右安に「パワー」

無断転載禁止
広島・末包昇大 (C) Kyodo News
2022.04.07 18:00
広島東洋カープ 9 終了 2 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
○ 広島 9 - 2 巨人 ●
<3回戦・マツダ>

 7日にニッポン放送で放送された広島-巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた天谷宗一郎氏が、広島のドラフト6位で入団した末包昇大(大阪ガス)について言及した。

 天谷氏は末包について「積極性が非常にあるバッターですし、甘いところにいったら危ないということを相手バッテリーに思わせることができる」と評価。

 2-2の2回無死一塁の第1打席、巨人の先発・堀田賢慎のストレートにバットが折れながらも、ライト前に運んだ。天谷氏は「バットが真っ二つなんですけど、内野線を越えるところが末包選手のパワーですよね。しっかり振り切っているからこそ、ヒットゾーンに飛びましたね」と解説した。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM