ニュース 2022.04.28. 20:59

中日、逆転負けで貯金消滅 石川昂が先制2ランも追加点奪えず、大野雄3敗目

無断転載禁止
中日・大野雄大 (C)Kyodo News
2022.04.28 18:00
阪神タイガース 3 終了 2 中日ドラゴンズ
甲子園
○ 阪神 3 - 2 中日 ●
<5回戦・甲子園>

 中日は逆転負けで2連敗。2カード連続の負け越しとなり、最大3つあった貯金が消滅した。

 中日は2回、7番・石川昂が甲子園初アーチとなる4号2ランを左翼席へ運び先制。しかし3回以降は追加点を奪えず、一死三塁の好機だった9回も6番・木下、続く石川昂が連続三振に倒れ試合終了となった。

 先発の大野雄は3回まで無失点。しかし2点リードの4回、先頭から3連打を浴び1点差に迫られると、6番・山本には絶妙なセーフティースクイズ(記録は投安)を決められ同点に追いつかれた。さらに、8番・坂本の遊ゴロで三塁走者・糸井が逆転の生還。遊撃・堂上の送球が少し逸れ、大野雄はこの回だけで3点を失った。

 エースは5回以降、再びテンポ良くゼロを重ねたが、打線が力投に報いることができず逆転負け。大野雄は8回をひとりで投げ切るも、8安打4奪三振3失点の内容で今季3敗目(1勝)を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西