ニュース 2022.05.01. 18:25

巨人、今季初の同一カード3連敗…救援陣踏ん張れず、また終盤に大量失点

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(C) Kyodo news
2022.05.01 14:00
読売ジャイアンツ 1 終了 8 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 1 - 8 阪神 ○
<9回戦・東京ドーム>

 巨人は今季初の同一カード3連敗。7回に一挙6点を失った前日に続き、この日も終盤にリリーフ投手が失点を重ねた。

 今季初先発の髙橋は6回途中7安打2失点と好投。巨人は1点ビハインドで終盤を迎えたが、8回に登板した鍬原と大江が踏ん張れず一気に4点を失った。9回に登板した平内も2失点。終わって見れば1-8の大敗だった。

 試合前には大黒柱の坂本が「右膝内側側副靱帯損傷」で登録抹消。主将を欠く打線は阪神の3年目右腕・西純の前に6番・ウォーカーの4号ソロによる1点に抑えられた。

 投打とも振るわず最下位の阪神に完敗。最大11あった貯金は8となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西