ニュース 2022.05.06. 21:16

若松氏が燕・村上を絶賛!「理にかなっている打ち方」

無断転載禁止
ヤクルト・村上 (C) Kyodo News
2022.05.06 18:00
読売ジャイアンツ 2 終了 13 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム
● 巨人 3 - 12 ヤクルト ○
<7回戦・東京ドーム>

 ヤクルトの4番・村上宗隆が、第8号満塁本塁打を放った。

 村上は1-1の3回無死満塁の第2打席、巨人の先発・堀田賢慎が3ボール2ストライクから投じた6球目のインコースのストレートを振り抜くと、打球はバックスクリーンに突き刺さった。

 6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で解説を務めた若松勉氏は村上について「いいスイングですよ。低めのボールを下から上にすくいあげないと。アッパースイングですよね。アッパースイングでいかないと、今みたいな打球はいかないですよ。普通にレベルに振ったら、上を叩いたり、下を叩いたりする。今のアッパースイングがインローの打ち方に理にかなっているんですよね」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM