ニュース 2022.05.07. 18:24

ソフトバンク・大関がプロ初完封!16得点の大量援護「本当に感謝です」

無断転載禁止
プロ初完封で3勝目を挙げたソフトバンク・大関友久
2022.05.07 14:00
千葉ロッテマリーンズ 0 終了 16 福岡ソフトバンクホークス
ZOZOマリン
● ロッテ 0 - 16 ソフトバンク ○
<7回戦・ZOZOマリン>

 ソフトバンクの育成出身3年目左腕・大関友久がプロ初完封で今季3勝目(3勝2敗)を飾った。

 大関は初回二死一・二塁のピンチを切り抜けると、2回先頭の安田尚憲に左安打を許したのを最後に、9回一死まで打者22人連続アウトの快投。ストライク先行の投球で凡打の山を築いた。

 味方打線は三森大貴の初回先頭打者ホームランを口火に相手先発・石川歩を3回5失点ノックアウト。その後も得点を重ね、8点リードの9回には一死も取られることなく6連打で左腕・中村稔弥をマウンドから引きずり下ろす猛攻。柳田悠岐にも5号2ランが飛び出すなど、9回表だけで8安打8得点で突き放した。

 8回終了時点で105球を投じていた大関は、16点差となった9回裏もマウンドに上がり、上位打線を相手に打者4人で片付ける好投。9回116球を投げ、3安打1四球6三振の圧巻の内容で、プロ初完投初完封を飾った。

 試合後、ヒーローインタビューに応じた大関は、「最初はちょっとバタついていたんですけど、1回から野手の方が点を取ってくれて楽に投げられた。甲斐さんに細かく声をかけていただいて、自分なりにうまく修正できた」と振り返り、打者の大量援護には「どんどん投げやすくなっていった。本当に感謝です」と話した。

 これでチームは今週負け無しの5連勝。9連勝と勢いに乗る首位・楽天との差「4」をキープしている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西