ニュース 2022.05.12. 17:10

楽天、開幕33試合目で初の連敗 2位鷹と3差、岸7回途中4失点で今季初黒星

無断転載禁止
楽天・岸孝之 (C)Kyodo News
2022.05.12 14:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 2 終了 5 千葉ロッテマリーンズ
楽天生命パーク
● 楽天 2 - 5 ロッテ ○
<8回戦・楽天生命パーク>

 首位の楽天は開幕33試合目で今季初の連敗。この日は試合がない2位・ソフトバンクとのゲーム差は3に縮まった。

 自身3連勝中の先発・岸は2回、7番・岡に先制2ランを左中間席へ運ばれると、4回は8番・エチェバリアに適時二塁打を許し3点目を失った。1点ビハインドで迎えた7回は一死三塁のピンチで1番・髙部の打球は二ゴロ。前進守備だった二塁・浅村は懸命にバックホームしたが、三塁走者が間一髪で生還し二野選で4点目を失った。

 岸は6回1/3、8安打4失点、3奪三振1四球の内容で今季初黒星。8回には3番手・西垣がソロ本塁打を浴び5点目を失った。

 打線は3点を追う5回、8番・山﨑が右中間を破る適時三塁打を放ち2点差。さらにロッテ先発・美馬の暴投で労せず2点目を奪った。しかし、その後は再びゼロ行進。1点を追う6回は一死二、三塁の好機だったが、6番・黒川が二ゴロ、続く辰己は中飛に倒れた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西